2011年8月30日火曜日

EC2のIPアドレス

EC2のインスタンスを起動すると
Private IPおよびGlobal IPが割り当てられます。
また、それぞれに対応するPrivateDNS名およびPublicDNS名が付きます。
これらの値は、インスタンス起動時に割り当てられるのですが、

Global IPについては、インスタンスをTerminateしない限り変更さない。
Private IPについては、インスタンス起動中も定期的に変更される。


と、最近までは思っていました。
でも、最近一部のインスタンスでPrivateDNSの名前が、

ip-10-XXX-YYY-ZZZ.ec2.internal

みたいなPrivate IPを含む名前になっていることに気づきました。

以前までは、PrivateDNSはMACアドレスを含む

domU-11-22-33-AA-BB-CC.compute-1.internal

みたいな名前でした。

自分の解釈では、Private IPは定期的に変更されるから、
MACアドレスのように不変な値がPrivateDNSの一部になっているのかと理解していました。
少し記憶が曖昧なのですが、実際、以前はPrivate IPが、
DHCPで定期的に変更されていたような気がします。

逆に、Global IPについては、インスタンスをTerminateしない限り変更されないので、
PublicDNS名は、Global IPを含む形式になっていると理解していました。

ってことは、Private IPが変化しなくなったのかな?
と思って調べていたら、
以下のページにたどり着きました。

動作中にインスタンスのIPアドレスの変更がありえるか?

上記ページによると、インスタンス起動中は、
Private/Global IPは不変とのこと。
またRebootしても不変とのこと。

知らなかった。。。
一体いつからこうなったんでしょうか?
最初からだったのでしょうか?
私の気のせい?

0 件のコメント:

コメントを投稿